SNSは友達と仲が悪くなる?やめる人の8つの心理!

facebook,line,instagramなどの人気SNS。

以前に比べると、利用者数は減っているようにも思いますが、まだまだ身近にあるソーシャルネット。

 

ただ、このSNSにも、友人たちの身近関係でさま問題が発生しています。

 

あることがきっかけで、SNSをやめる人もそれなりに増えているという現状。

 

なぜSNSをやめていくのか?

 

私の友人たちの意見を参考に書いていきます。

今回はダイエットではなく、SNSについて述べていければと思います。

 

見過ぎて疲れた

SNSを時々見る人であれば問題ないのでしょうが、SNSを毎日のように見てしまう人がいる。

 

毎日と言っても、ほんの5分間隔でツイッター、フェイスブックを開くという。

 

フェイスブックを見終えたら、次はインスタグラムなどの繰り返し。

 

友人、知り合い関係の行動ばかり気になるSNS病みたいなもの。

 

SNSは依存度が高く、人の行動や生活スタイルが気になりだすと見続けてしまう。

 

挙句の果てには、人の行動を見るのが嫌になって、SNSやめていくという流れになってしまうというケースもあります。

 

SNSを見るのはいいと思いますが、見過ぎると返って逆効果なことが多いと思いますので、ほどほどにした方が良いと思います。

 

見過ぎてうつになった

人の行動、リアル充実を見過ぎてしまったばかりに、自分自身がうつになりかけたと話す友人。

 

『みんな自分が好きなんだな~』など色々なことを考えていると、辛くなったり、変な感情が現れたりと、見過ぎてSNS病になってしまったという。

 

うつになるってうそでしょ?って思われる人もいるかもしれませんが、現実的にSNSでうつになっている人も多いと言われています。

 

特に10代~30代ぐらいまでのリアル充実をアピールするような年齢層に多いのではないでしょうか。

 

いいねが押されない

SNSをやめる人の心理は、いくら頑張って投稿しても『いいね』が押されないということもあるみたい。

 

毎日頑張って風景の写真、子供の写真、ペットの写真をアップしても、『いいね』が押されないという辛い心理。

 

『私は嫌われているのであろうか?』

『私は友達がいないのであろうか?』

 

というような自己嫌悪に陥ってしまうことがSNSにはあります。

 

『いいね』が欲しいあまりに、『いいね』が付かないと落ち着かなくなってしまったり。

 

それが原因でSNSを去っていくような人もいる。

 

友達関係が悪くなった

SNSは顔の知らない人から、親しい友人関係の人が利用している。

 

知らない人であれば、無視すればいいことなのですが、友人関係になるとそうはいかない。

スポンサーリンク

 

AさんはいつもBさんに対して『いいね』を押す。

しかし、BさんはAさんに対して『いいね』を押さない。

なのに、BさんはCさんに対して『いいね』は押す。

 

プライベートではとっても仲が良い関係なのに、SNS上では全くいいねを押さない人がいます。

 

原因は本人に聞いてみないとわからないのですが、結構これってあるあるの話です。

 

私もプライベートで付き合いは沢山あるのに、『いいね』を全く押してくれない友人は数人ほどいます。

 

距離が親しいだけに押さないのかな~っと思いながら無視していますが、女性同士になると色々と複雑な問題に発展するケースもあるのでしょう。

 

『いいねを押してくれないし、おかしいよね?』

 

こういったことからSNSで友人関係の交友が悪くなり、やめていくということもよく聞く話です。

 

自慢ばかりにうんざり

 

SNSは、

『私は今こんな私生活を送っています!どうぞみなさん、私の生活スタイルを見てください』と言っているようなもの。

 

本人は自慢しているつもりはなくても、自慢のように聞こえてしまう人もいるのが現実。

 

SNSを自慢と感じる人は、早い段階で『飽きた、うんざり』という理由でやめる人もいます。

 

むしろその方が正しい使い方だと思います。

 

私にはSNSは向いていないからやめよう!っと思える人は素直でいいと思う。

 

愚痴をダラダラ言う人もいる

SNSを見て、人の愚痴や文句ばかり言う人もいます。

 

しかも、そういう人は人の行動ばかり監視して、全くいいねを押さないような性格の人。

 

ひねくれ者の性格に見えますが、本人は気付いていないようです。

 

SNSを見る頻度を減らそう!

 

SNSってやめたくてもやめれないですよね?

 

もう時代の流れと言うかなんというか。

 

仕方がないことだし、ある意味依存度が高いというか。

 

見るのはいいと思いますが、干渉しすぎるのはいかがなものか?ということです。

 

他人に干渉しすぎると、自分の時間が勿体ないだけ。

 

SNSを見続けてもお金を稼げるわけでもないし。

 

むしろ、デメリットの方が多いような気がしております。

 

従って、SNSを見るのは一日に何回とか、何分までとかルールを決めて閲覧するぐらいで十分ではないでしょうか。

 

寝る前に布団の中でスマホをいじり出すと眠れなくなる原因にも繋がりますからね。

 

スマホ、SNSは依存度が高いだけに、一歩間違えると健康にも影響を及ぼし兼ねないことでしょう。

 

現代病というのかわかりませんが、いずれにしてもほどよくSNSを楽しむことを志向を変えていきましょう!

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です