ダイエットをやめる・諦めてしまう・続かない人の特徴と7個の原因

ダイエットが続かない

『1ヶ月で1キロも痩せないからダイエットは無理だ!』

『目標までの道のりが遠すぎて諦めたい!』

『ダイエットに意識がいくと続かない』

 

ダイエットってある程度の覚悟がないと痩せることが難しいと思っています。

 

いくら努力しても最初の1~2ヶ月って体重も簡単に落ちてくれないし。

 

どれだけ痩せたい気持ちがあっても、痩せることは難しいと感じることが私の体験上あります。

 

なぜ?途中でダイエットを諦めてしまうのか?

なぜ?ダイエットが続かなくなってしまうのか?

 

私もダイエットを何度も諦めた一人です。

 

そんな私の体験談からダイエットが続かなくなってしまう理由について述べていければと思います。

 

ダイエットを諦める理由

ダイエット1ヶ月目

人によってダイエットを諦めたり、やめてしまう理由はそれぞれだと思います。

私は以下のようなことが原因でダイエットをやめてしまったことがあります。

 

一定まで痩せたから『OK』と思ってしまう

私がダイエットを途中で止めてしまう理由は、一定の体重まで痩せることが出来たからということもあります。

例えば、体重80キロ→目標のダイエットは体重72キロ。

8キロまで落とすことを目標に始めたのに、3~4キロ痩せた時点で満足してしまうということに。

 

本当は目標まで頑張らなければならないはずなのに。

 

『あと4キロも落とすのは無理がある!3キロも体重落とせたからOKだね!』っと自分に言い聞かせてしまうのです。

 

自分自身に勝手に納得してしまったことが原因で続かなくなってしまったことがあります。

 

食事制限が嫌になる

ダイエットが続かなくなってしまう原因で分かりやすいのは、食事制限が嫌になってしまうこと。

 

今までは、一食あたり800~1000カロリー程度食べていた人間が、いきなり一日あたり1000前後のカロリーに抑えるという辛さ。

 

これも1ヶ月ぐらいは続けることが出来るのですが、途中から食事制限することが嫌になってしまった私がいます。

 

ダイエットパンダ
これじゃお腹が満たされない!もっとご飯を食べたい!

 

一度このように思ってしまうと、食事制限していた反動のあまりか、今まで以上に過食してしまうことに自分がいました。

 

食事制限を忘れてしまい、私は1日最大3000カロリー近く食べていたことがありました。

 

このようになってしまうと後戻り出来ないし、

『ダイエットをやめよう!ご飯は自由に食べる方が美味しいや!』ってなってしまうのです。

 

運動・筋トレが面倒になる

ダイエットを始めてから2週間目までは毎日のように有酸素運動、筋トレを行っていました。

 

しかし、2週間目を過ぎたあたりから、

『今日歩くの面倒だな!一日ぐらい休んだって大丈夫だ!』と自分に言いきかせる。

 

そして、翌日、翌々日になっても

『明日から歩こう!』という自分に甘えをするように次第に運動をしなくなる。

 

気付いた頃には、運動をしていないしダイエットをやめているということがありました。

 

今、考えれば自分自身の意志がすごく弱かったと思います。

スポンサーリンク

 

毎日の努力が報われない辛さ

ダイエット3ヶ月目

ダイエットを諦める瞬間は、毎日の努力が報われないときだと思います。

1ヶ月、2ヶ月本気で痩せるために頑張っている自分。

 

食事制限、運動を様々なダイエットに挑戦しているのに、体重が痩せてくれない現実。

 

ダイエットパンダ
これだけ頑張って2キロしか痩せないのかよ!体重計が壊れているのか?

 

痩せることに必死に努力しても報われない過酷さがやめてしまう特徴的な原因の一つだと思います。

 

友人・仕事の飲みの誘惑に負ける

私はダイエットで痩せたいと本気で思っている。

しかし、友人や会社の同僚たちの誘いで、

同僚『このあと、仕事が終わってから飲みに行かない?仕事の愚痴もたまっているしさ』

『あ、それいいね!みんなと一緒に行こう!』

 

ダイエット中だから外食や飲みは控えたいとは、心の中では重々理解している。

とはいえ、会社の人間同士の付き合いを外すことは出来ない。

結局、飲んでいる時間が楽しくなったり、美味しいご飯を食べる時間に幸福を満たされ、ダイエットがバカらしくなってしまう。

 

そして、気づけば平日の仕事終わりの大半を会社の同僚たちと外食で過ごす。

 

これもダイエットをやめてしまう原因の一つでした。

 

ダイエットする意味がないと思ってしまう

マクドポテト美味い

ダイエットを始めた当初は、

  • カッコよくなりたい!
  • 腹筋をバキバキにしてみたい!
  • とにかく今より痩せたい!

それなりの目標が自分にあった私。

 

しかし、ダイエットを続けていく中で、途中から先が見えなくなってしまう。

そうなると、考え方がマイナス思考に働くのです。

  • ダイエットをなぜ頑張っているんだろう?
  • 誰のために、なんのために頑張っているのか?
  • ダイエットしなくてもいいんじゃね?

このような気持ちが心の中でかき回されるように。

 

ダイエットをするということが無駄に思ってしまう考え方がエスカレートすると、自然にダイエットが続かなくなってしまう。

結果的にはダイエットをやめるという事に繋がるのです。

 

ダイエットを続けるのは難しい

 

『2ヶ月で10キロ痩せたよ!』って簡単に言っているような人は、

おそらく本気でダイエットに取り込まれていると思います。

 

簡単に10キロ痩せれるのであれば、誰でもやるであろう。

 

1キロ痩せるだけでも、それなりの努力をしないと痩せることが出来ないダイエット。

 

難易度の高い目標設定にしてしまうと、より続けていくことが難しいでしょう。

 

ダイエットを長く続けたいのであれば、最初の目標設定の最大値はマイナス5キロ痩せるぐらいで良いのではないでしょうか。

 

続けれるような人であれば甘い考え方かもしれないが、続かない人にとっては目標体重を少なくすることが大事だと私は思います。

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です