トレーニングジムに通うメリット・デメリット

トレーニングジム デメリット

こんにちは、ダイエットパンダです。

ダイエットパンダ
ダイエットパンダは過去のダイエットでトレーニングジムに通っていた時期がありました。

仕事が忙しいあまりに中々行けず、2ヶ月足らずで辞めてしまったのですが、トレーニングジムに通って良かったメリット、悪かったデメリットを思い出してみたので記事のようにまとめようと思います。

これからトレーニングジムに通われる予定がある方の参考になればと思います。

お腹が壊しやすい体になった考えられる4つの原因

2018.07.02

ダイエット1ヶ月経過!体重2kgマイナスに成功した!?

2018.07.01

筋トレジムに通うメリット

まずはトレーニングジムに通って良かった点を挙げていきたいと思います。

1. 周囲と競い合える

まず、私がトレーニングジムに通って良かったと思えることは、一人でダイエットを頑張っているわけではないということ。

ジムに来ている人はダイエット目的の方ばかりではありませんが、みんなと一緒に筋トレしたり周囲の姿を見ていると、こっちまでやる気になり、より頑張ろうと言う気合が入ります。

ダイエット、筋トレそれぞれに一人では継続しづらい部分があります。

そういったことを解消してくれることがメリットだと感じています。

 

2. トレーニング器具が沢山ある

またトレーニングジムは自宅の筋トレとは違って様々なトレーニング器具で楽しむことが出来るのです。

私が通っていたトレーニングジムでは、背筋を鍛えるだけでも数種類のマシーンが用意されたいましたし、腹筋を鍛えるだけでも色々あって楽しむことが出来ました。

また、ウォーキングマシーンも3~4種類あったので、Aマシーン20分+Bマシーン20分=合計40分を分けながら有酸素運動を楽しむことが出来ました。

外を歩くだけでは飽きが出てくるので、ジム内でたくさんのマシーンを楽しむことが最大のメリットではないであろうか。

 

3. 暑さ寒さが関係ない

外だと夏は暑いし、冬は寒いしというデメリットがあります。

しかし、トレーニングジムだと季節関係なく、快適な気温設定の中筋トレや有酸素運動をすることが可能です。

夏の暑い時期だと熱中症にもなりかねないですが、トレーニングジムだとそのような心配はないのがありがいたい。

水分を補給したければ、無料で直ぐに水を飲むことも出来るというメリットもありますね。

 

4. エクササイズも月謝に含まれている

私が通っていたトレーニングジムは、月謝1万程度は支払っていました。

値段としては少々高いのですが、筋トレ以外にもエクササイズなども無料で受けられることが出来ました。

1時間に1回ほど、エクササイズの初級中級上級みたいなコースがあり、自分のやりたいコースに時間を合わせていけば受けれるという。

私も何度か初級のエクササイズを受けたことがあります。

月謝に含まれているなら利用しなきゃ勿体ないし、何度かやってみて良かったと思いました。

 

5. ジムトレーナーのアドバイスがある

これもジムによって異なりますが、私の通っていたジムはトレーナーの方が怪我しないように、数名の方が近くをウロウロしています。

スポンサーリンク

痩せたい部位に効き目があるマシーンはどれがいいだとか、何セットぐらいやればいいのか教えてくれるトレーナーの方が多かった。

トレーナーの方のおかげで私はトレーニングローテーションを組むことができ、自分の痩せたい部位を目指しながらの身体作りをすることが出来ました。

自力でやるよりもプロの方に教えてもらうのがキレイな痩せ方にもなりますからね。

 

6. 体のBMIを計測することが出来る

自分の体がどのように変化しているのか、BMI数値を図ることが出来ることも指標の一つなるし、来月までにもう少し落としてやろうという気持ちになれたよかったです。

 

7. お風呂に入れる

筋トレ、有酸素運動を合わせてとタール約1時間。

汗をダラダラかいた後、私が通っていたジムではお風呂にも入れるメリットがありました。

お風呂入れるってかなりいいです。

仮に一人暮らしなどで、自宅にお風呂なしという人もいると思います。

お風呂代だけでも月15000円ぐらい費用が掛かると思いますが、身体も鍛えれてお風呂も入れて月10000円程度なら、かなりお得に感じるものです。

またサウナも入れるので最高のトレーニングジムでした。

カラオケダイエット!大きな声を出す・歌うと消費カロリーが減るメリット

2018.06.26

ジムに通うデメリット

トレーニングジムに通うデメリットも多少はあるので書いてみたいと思います。

1. お金が掛かる

やはりジムに通うということは、毎月の出費が重なることがデメリット。

私の通っていたジムだと、年間約12万円。

年間約12万一年貯金すれば、アジアぐらいの海外旅行にも行くことが出来ます。

お金に余裕がある人であれば、ライザップだろうが毎月の1万円なんて何とも思わないでしょうが、家族がいたり給料が厳しい方とってはそれなりに大きな出費です。

 

補足
ダイエット目的であれば、いつまでジムに通うのか設定しておくこともいい。

マイナス4kg痩せるたら退会すると決めるのもありかも。

2. 思っているより通えない

ジムトレーニングに契約してみたものの、平日の仕事が忙しいあまりに通う回数が少ない。

週末も家族サービスがあったり、なんだかんだ時間が取れなくて行くことが出来ない。

なんてことも少なくないはず。

1ヶ月、毎日30日通っても月謝に変動がないのであれば、通える回数が多いほどメリットはありますが、少なければ勿体ないと感じることも多いです。

私は通える頻度が少なくなってしまったため、退会を決意した人間です。

 

ウォーキング前に筋トレすると効果的とトレーナーに教わった

2018.07.04

落ち着いたらジムに通いたい

私の結果としては、トレーニングジムに通うことはとても魅力的です。

今思い出してみても、確実にメリットの方が多いような気がしています。

ただ、月謝制で通われる場合は、時間などに余裕があることが分かった時に行くことをお勧めします。

時々行きたいということであれば、回数券で行けるようなトレーニングジムに通った方がコスト的にもメリットはあるような気がしています。

私も仕事に落ち着いたら、もう一度リベンジとして半年間ぐらいはジムに通いたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です