禁煙は何回失敗しても諦めないチャレンジ精神が大切である理由

ダイエットパンダ
どうも、ダイエットパンダです。

日本中どこに行っても、禁煙ブームになっていますね。

飲食店、野球場、イオンなどの施設。

もちろん吸える場所はありますけど、探すのに一苦労だったり、昔ほどのスペースは用意されていないことが現代社会ではないでしょうか。

 

そんな私もこれまでにことごとく禁煙に失敗してきましたが、再度禁煙にチャレンジしてみたいと思います。

 

禁煙に失敗しているのに、なぜそこまでして止めようとするのか?

その辺りの自分の心理についても語りたいと思います。

 

禁煙に何度もトライする理由

私が禁煙を繰り返してでも辞めたい理由は明確な答えがあります。

お金がないから

ダイエットお金

禁煙する一番の理由は、やっぱりお金がないということが大きな原因かもしれない。

私はアイコスなどの電子系を吸っていますが、一箱あたり平均して500円まで上り詰めてきました!

一箱500円ですよ。

1ヶ月吸い続けるだけで単純計算15000円ぐらいの費用が掛かってくるというものです。

15000円あれば一体何が出来るのであろうかと真剣に悩みました。

 

15000円あれば出来ること

  • 高級焼肉店に行ける
  • 欲しい洋服、ブランド物が買える
  • プチ旅行ぐらいに遊びに行ける

15000円ぐらいあれば、安い温泉一泊ぐらいなら出来ます。

このように考えると、より明確に禁煙したいという気持ちになってくれます。

 

健康になりたいから

私が禁煙にトライする理由は、やっぱり健康な体でありつづけたいからです。

アイコスという健康に気を遣われた物であれ、絶対的な安心という事はないでしょう。

結論的には、完全に禁煙した方が健康面においては間違いなく良いでしょうし。

 

アイコス止めたからって、いきなり健康的になるわけじゃないと思うけど、止めることに越したことはないんだろうなって思います。

 

持ち歩くのが面倒だから

アイコス本体を持ち歩くのって案外面倒なものです。

本体とヒートスティック、iphoneなどをポケットに入れると、ブサイクなぐらいポケットが膨れ上がります。

服装によっては、よくポケットからも落ちる。

一度、アイコスを落として蓋が折れてしまった過去もあります。

 

色々なことを考えると返ってストレスが多いので、早く止めてしまった方がラクになると思っています。

スポンサーリンク

 

禁煙は簡単ではない

禁煙1ヶ月レビュー

とはいえ、禁煙と言うのはそんなに簡単ではありません。

私も1ヶ月程度であれば禁煙した過去がありますが、現在はまたアイコスを吸っているという状況。

 

一度禁煙できたとしても、また吸ってしまうというのがアイコスなどの恐ろしいところです。

 

完全に禁煙するには本当にどうすればいいのか自分でも不安になる。

 

ダイエットパンダ
僕はこのまま禁煙を失敗し続けるのだろうか?意志が弱いのであろうか?

そのように悩むこともしばしば。

止めれないのだったら、一層の事吸い続けた方がラクだ!

そのように自分を言い聞かせることもありました。

だって、止めれないものを無理に止めることの方が大変ですから。

気にせず吸い続ける方がストレスにもならないし、いいんじゃないのであろうか?っと何度も思いました。

 

本音は禁煙したい

そうは言いながらも、心の奥では禁煙したいと願っている。

禁煙してアイコスのことを考えない生活を送れることが何よりの幸せ。

禁煙出来たら、いろんな意味でラクでしょうし、ストレスが軽減されることは間違いない。

 

何度もチャレンジすればいい

禁煙なんて失敗するものだと私は思っています。

一回で止めれる人もいれば、何回も立ち向かってチャレンジする人もいます。

私は後者のタイプで、何度も失敗し何回も禁煙に立ち向かっているのです。

 

止めれない自分を恨んだ過去ありましたが、それは正常な範囲なんだろうな~っと思いました。

なぜならば、皆そう簡単に完全禁煙出来ていないのが現実ですから。

 

時間を掛けて努力する

とにかく禁煙は意志が大切だと自分でもわかっています。

とはいえ、どれだけ意志が強かっても禁煙に失敗することなんてザラにあります。

 

失敗を恐れずに時間を掛けて私は努力することに決めました。

 

このような言い方すると、『甘えたこと言ってんじゃねー』って言われそうですが、自分を甘やかせながら少しずつリハビリを繰り返し、完全禁煙まで出来ればと思っている次第です。

 

 

 

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です