腕の同じ場所にできもの・膨らみが出るのは蕁麻疹と診断された

同じ場所 蕁麻疹

今日もダイエットと健康面に気を遣っているダイエットパンダです。

 

1~2年ほど前から、同じ場所・同じ個所にデキモノのような膨らみが突然現れました。

 

ダイエットパンダ
え?これ何?不安なんだけど?

 

毎日ではないのですが、3日に1回、1週間に1回、2日に1回。

 

一定ではないペースで、腕の同じ場所に吹き出物が発生します。

 

 

夏であれば、『蚊に噛まれた』っと納得が出来ますが、

この吹き出物は冬のような季節でも、同じ場所に発生するのです。

 

ダニだと思っていた

 

最初はデキモノ・膨らみが同じ場所に出ていることは気付かなかった。

 

私は朝になってプクッと膨れていると、『あ、ダニに噛まれた』という程度に思っていました。

 

ダニ。蚊に噛まれても、多少なり赤い膨らむが出来るはずなので。

 

『強く噛むダニもいるんだな~』っと言うぐらいの認識しかありませんでした。

 

1年後

ダイエット3ヶ月目

1年間ぐらいは膨らみがあったことさえ、気づいていなかったのですが、

夏がやってきたと同時に、Tシャツを着用していました。

 

私はゲラゲラと笑いながら、テレビを鑑賞している時に腕が痒くなってきたのです。

 

ダイエットパンダ
あ、例の膨らみ(吹き出物)がまた現れた!

 

さすがに不安になってしまった。

 

皮膚科に行ってみた

同じ場所ばかりに出来る吹き出物は、経験したことがなかったので一体なぜだろう?

 

少しの不安を抱えたまま、近くの信頼できる皮膚科に行ってみることにしました。

 

ダイエットパンダ
腕の同じ場所にデキモノがプクッと膨れたり、消えたりしますが先生これはなんですか?
先生
はい、それは蕁麻疹ですね。同じ場所に出来たりすることはよくあります。ただ、原因が不明なので、塗り薬で対処するしかありません。

 

こんな感じであっさり言われたことを覚えています。

 

まぁ、蕁麻疹であるという事がわかっただけで安心はできましたが、なぜ急に同じ場所に出来るようになったのか不明です。

 

秋・冬であれば腕を隠すことが出来るので良いのですが、夏のような露出が多いときに膨れていると少し見らえるのが嫌。

 

他人から見れば、『あの人、思いっきり蚊に噛まれている』っと思うでしょうに。

 

蕁麻疹の症状

 

あくまでも、個人差があるので何とも言えなのですが、私の同じ場所に出来る蕁麻疹の症状はこんな感じ。

腕が少し痒くなる

同じ場所 できもの

仕事中、プライベートで遊んでいる最中に少し腕(蕁麻疹の箇所)が痒くなるのです。

 

痒くなってきたと感じたら、ほんの小さい数ミリ程度の赤い粒が腕に出来ております。(↑私の写真例)

 

『あ、これは蕁麻疹になるやつだ』っと自分で判断を下せるようになる。

スポンサーリンク

 

少しずつ膨らみを増す

同じ場所 吹き出物

そのままわずか、30分~1時間もしないうちに少しずつ膨らみを増していく。

徐々に色も赤味に変色していき、まるで蚊に噛まれているような症状。

 

直径2~3cmぐらいになる

同じ場所 蕁麻疹

同じ場所に出来る蕁麻疹のサイズは直径にして約2~3cm程度と言ったところであろうか。

肉眼で見ると、わりと大きいことがわかる。

これを見る耽美に嫌になるし、不安になっていた自分がいました。

 

3時間後には消える

蕁麻疹消える

約3時間~4時間経過すると、知らないうちに蕁麻疹(蚊に噛まれた大きいデキモノ)は消えている。

 

赤い膨らみは消えますが、少しだけ硬いしこりのようなものが残っています。

 

それにしてもなぜ、早く皮膚科で診断してもらわなかったのか、今思えば自分がバカであることが言える。

 

1~2年も放置する理由はなかったはず。

 

とにかく異変に気付いた時点で、診察してもらうことが重要である。

3ヶ月でマイナス10kg痩せたダイエット方法を公開【実体験・経験談ブログ】

2018.08.08

蕁麻疹は食べ物が原因なのか

ローラの食事制限ダイエット

ネット上では、様々な情報が飛び交っています。

『食べ物が原因で蕁麻疹になった』

『○○を食べると蕁麻疹になる』

 

などの、人の体質によって食べ物が影響している部分があるかもしれません。

 

私も食べ物が原因か気になったので、食事レコードをしていました。

 

食事レコードとは、昨日、一昨日に何を食べたのか記録しておくもの。

 

スマホに『何時何分にトマト、主食(もやし炒め)、ライス1杯』などのようにメモしていました。

 

約2週間ぐらい続けましたが、結局食べ物が原因なのか全くわからなかった。

 

突然起こるので原因不明

 

なぜならば、同じ場所に蕁麻疹が出る時間がバラバラだから。

 

食事を済ませた後に蕁麻疹が出ているならば、食べ物が原因だと追究できそうです。

 

しかし、16時に蕁麻疹発生、22時に蕁麻疹発生。

 

時間・曜日・周期がバラバラに発生するため、全く原因がわからないというのが個人的な見解。

【大豆・青魚】LDLコレステロールを下げるの食べ物一覧です

2018.07.24

皮膚科に行ってよかった

 

いずれにしても、原因不明のまま放置しておくのは不安でした。

 

皮膚科に行って、蕁麻疹であるという事が診断されただけでも安心できるようになりました。

 

同じ場所に吹き出物が出て、不安に感じている人がいれば、そのまま放置するのではなく、とにかく診察してもらうことが大切だと思います。

 

後回しにしないで、早いこと行っておいた方が自分自身スッキリしますからね。

 

私が言えた義理ではありませんが、なんでも早いこと不安を解消するべきだと自分でも学ぶことが出来ました。

 

今回の記事が皆様に、少しでも参考になればと嬉しく感じております。

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です