花粉の季節は2~3月ピーク?鼻水・涙を止める6つの対処法

花粉症
ダイエットパンダ
(こんにちは、ダイエットパンダです。

いや~まだまだ2月中旬ごろは寒い季節が続きますね。

急に15度を超えるぐらいの温かい気温になる日もありますが、私が住んでいる地域は、平均気温は10度前後をキープしています。

 

温かくなってくれることは嬉しいのですが、私がこの季節で一番苦手なことは花粉症です。

なぜこの花粉症が大っ嫌いなのか?

私の体験談を踏まえて、色々とレビューしていきたいと思います。

 

花粉症が大嫌いの理由

眠たい日が続く

花粉症が大嫌いになる理由を私の体験談として述べます。

くしゃみが止まらない

花粉症になってとにかくうざい!って思ってしまう理由は、くしゃみが止まらないことです。

仕事の商談をしている最中もずっとくしゃみが止まりません。

私のせいで仕事が中断した過去もあるぐらいです。

 

どれだけ踏ん張ってもくしゃみを抑えることができないのが花粉症ですね。。。

 

本当に嫌になっちゃいます。

 

涙が止まらない

くしゃみだけならいいのですが、花粉症のたちが悪いところは、同時に涙も出続けることです。

ダイエットパンダ
悲しくて泣いているわけじゃないのに、涙がでてくるのです。

私は目がかゆくなることはありませんが、人によっては目が痒くなりすぎて、充血してしまっている人もこの季節になるといますよね。

花粉症は目にも影響を及ぼすところが嫌いな症状です。

鼻水が常に垂れる

花粉症になると、常に鼻水が垂れてきます。

鼻水を拭いても止まらないのも嫌になりませんか。

 

鼻をいじりすぎて赤くなる

花粉症で花が痒かったり、こしょばくなったりで鼻周辺をいじりすぎて赤くなっています。

恥ずかしい症状になるし、周囲にも迷惑を掛ける感じが本当に嫌。

 

呼吸がしづらい

花粉症になると、鼻づまりの症状がでちゃいます。

鼻づまりになると、口呼吸してしまうことも多くなり、朝起きると喉が痛くなる現象が私には発生します。

そうなると、

スポンサーリンク

ダイエットパンダ
あ~今年も花粉の季節がやってきたな

っと思うわけです。

 

花粉症は2月~3月がピーク時期はいつ?

花粉症のピーク時期はいつが多いのでしょうか。

私は2月中旬から3月初旬がピーク

私は毎年2月~3月頭ごろに掛けて、くしゃみが出たり、鼻水が出たり、涙腺崩壊するほどの涙が出てきます。

一般的にはニュースなどを見ていると、3月ごろが花粉症になっている人が多いことで有名ではないでしょうか。

個人差はある

花粉症になる季節は人によって個人差があります。

7月頃になる人もいれば、10月頃に花粉症になる人もいます。

花粉は年柄年中飛んでいると言われますので、その人の体質によって花粉になる・ならないがあるのです。

 

一年通して一度も花粉になったことがない人が羨ましい限り。

 

花粉症対策

実際に私が花粉症になった時に対策している対応は以下のような感じ。

うがいをする

私の場合の花粉症は喉が痛くなるわけではないのですが、とにかく清潔を保つことが重要だと思っています。

そのため、起床後、帰宅後、寝る前はイソジンを使ってうがいをしています。

一日平均3回ぐらいはうがいをしております。

マスクを付ける

花粉症はくしゃみ・鼻水がひどくなることが多いでしょう。

職場で鼻水ダラダラだと引かれちゃう可能性もあるので、マスクを付けて、出来るだけ上司・部下に迷惑かけないように心がけしております。

最低限のマナーなので、マスク対策は必須とも言えるかなと。

ガーゼを用意して置く

鼻水が酷い場合、ティッシュを使いすぎると鼻周辺が赤くなっちゃうので、私はガーゼで鼻水を拭きとるようにしています。

ガーゼだと肌触りも優しいので。

鼻スプレーをする

鼻をスッキリさせるために市販等で売られている鼻スプレーを利用することもあります。

目薬をする

眼が時々かゆくなるので、目薬を常備持ち歩いております。

 

花粉症まとめ

おそらく、私の経験上、花粉症は季節を通り過ぎるのを待つしかないというのが持論です。

1ヶ月程度は花粉に耐えるしかないのだというのが自分にいきついた答えです。笑

 

大嫌いな花粉と上手く付き合っていくには、耐えて慣れることしかないのかもしれません。^^

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です