デブが太るといびきをかいてしまう3つの原因と対策!

太るいびきをかく

皆さんはいびきをかくことがありますか?

私の場合、体重が64kgの痩せていた時期は、どれだけ疲れていようが、飲んで帰って来ようが、いびきをかくということはありませんでした。

 

しかし、体重は73kgオーバーになったあたりから、私はいびきをかくことになってしまったのです。

 

ライフスタイルもあるのでしょうが、いびきをかくのは体重増えてしまったことは大きな原因になっていると感じております。

 

そこで、今回はデブになった私が、【いびきをかくようになった】原因を自分なりに探りまとめてみることにしました。

同じようなお悩みをされている方は、思い当たる節がある方もいらっしゃるでしょう。

 

いびきが増えてしまった3つの原因

いびき肥満

私のいびきが増えるようになった3つの原因について。

1. 口呼吸になってしまった

痩せていたころの私は、口をしっかりと閉じ、鼻から息を吸って、鼻から息を吐く腹式呼吸で睡眠をしていました。

しかし、自分の体重65kgから72〜3kgぐらに増加したあたりから、口が開くようになり、いびきがひどくなるようになりました。

寝ているときは、口で呼吸をすることは推奨されていません。

なのに、口を大きく開けて寝てしまうのは本当に悲しいものがありますし、いびきを対策する必要があります。

2. 顎の力が減った気がする

デブになってしまった私には大きな原因があります。

それは、ご飯を食べるスピードです。

ダイエットパンダ
食べると言うより飲み込むと言った方が正しいかもしれない

通常、ご飯はしっかりとゆっくり数十回以上噛んで食べなければなりません。

しかし私が太ってしまった原因の一つは早食い。

早食いであるあまり、よく噛むという動作が減って顎のチカラが弱くなってしまったことが考えれます。

顎のチカラが弱くなり、睡眠中に口が開いてしまうという症状が行なっている気がします。

顎周りを鍛えなければ、口を閉じて寝ることは難しいかもしれません。

 

3. ヨダレが出てしまう

キレイなお話ではないため、少々不快に思うかもしれませんが、私の場合、

いびきをかくと同時に、デブになって感じることは、よくヨダレを垂らしてしまうこと。

 

寝ている間に多くの唾液を枕に垂らして、起きてしまうことが多々あるのです。

これも顎のチカラが弱くなり、舌などもにも影響していることがあると考えられます。

デブになる太る前は、よっぽど疲れていない限り、ヨダレのような唾液を垂らすという事はありませんでした。

太りすぎると体の色んな部位に症状が出るのだと感じております。

スポンサーリンク

 

いびきをなくす・減らす対策

寝る前は、しっかり口を閉じているのに睡眠中のどこかで、パッカリ大きな口を開けて寝てしまっているのです。

寝ている間に口を開けずに、鼻呼吸をやるという方法はありません。

そこで私がよく使っているものはこちら。

1.ブリーズライト

肥満対策

鼻に貼るだけでいびきが解消されるという保護テープブリーズライト。

鼻が詰まっている時、寝苦しい時にも効果があるとのことですが、私はいびき対策として使用しています。

 

私なりの効果
私自身が検証した結果では、正直あまり効果を感じませんでした。鼻はスッキリしていても口は開いてしまうので。

ブリーズライトさえ貼れば、いびきを防ぐことができることもあるでしょう。

個人差はあるのでなんとも言えませんが、対策道具の一つになるはず。

2.ナイトミン:鼻呼吸テープ

デブ防止

ナイトミンは、口そのものに直接テープを貼るタイプ。

最初は口に貼るので、開けれないことに違和感があります。

水分などをしっかり取ってから、完全に寝るというモードになってから貼ることとよいです。

私なりの効果
私の場合、ナイトミンを使う日はいびきをかくことはありません。

鼻でしっかり呼吸をしながら睡眠しているのがわかります。

口にテープを貼っているので、はがれやすいイメージがありますが、ナイトミンははがれにくく、全く辛さを感じさせません。

肌にやさいい医療用素材をしているため、睡眠を妨げるようなことはないので非常にお勧めできるアイテム。

口呼吸にお悩みの方は睡眠医療も推奨ているので是非使ってみてはいかがでしょうか。

いびきは軽減された

私の場合、ナイトミンを続けることによっていびきをかく日は少なくなりました。

ナイトミンは、口を強制的に閉じさせるテープであります。

早い人であれば、2週間〜1ヶ月ぐらいすれば、口を閉じることが癖になり、鼻呼吸を取り戻せることになるはずです。

 

いびきまとめ

肥満体型はいきびをかきやすい体質になってしまうことが自分自身で痛感します。

デブになって太りすぎると、いびきのボリュームもうるさくなるだろうし。

家族や友人たちと旅行へ泊りがけに行く時も、迷惑を掛けてしまうので本当に嫌ですよね。

 

一番はダイエットで体重を落として、いびきを軽減させることが大事ですが、太っている時でも対策したい場合は、ナイトミンの使用を私もオススメします。

寝てる間に、口のテープって辛くて剥がしてしまうのでは?

と思いますが、そんなことは滅多にはありません。(個人差はありますが)

家で試してみて、使えそうであればお出かけ時には持っておくと便利です。

 

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です