ダイエット中にイライラしない4つ解消方法!【検証済み】

ダイエットイライラ解消

ダイエットって急激に続けたり、無理に努力するとイライラが溜まってしまう。

それ以外にも色んな場面でストレスが溜まってしまったり、ダイエット期間中には短気になりがち。

『なぜこんなに頑張っているのに痩せないの?』

『食べ物を制限しすぎてもう限界だ!』

ってことになってしまう人も少ないはずですし、私もそのようなことになる経験者の一人です。

出来るだけ、ダイエット中にイライラを防ぐ方法案を自分なりに考えてみました。

私なりの検証になりますが、試す価値はあるかと思います。

1.とにかく深呼吸をする

ダイエットに限った話ではありませんが、とりあえず心を落ち着かせるためには深呼吸をすること。

ゆっくり深く鼻から息を吸って、息を吐くということを10回ほど繰り返してください。

 

深呼吸をしている間は、頭の中を無の状態にさせ、何も考えないこと。

目を閉じながら、深呼吸に意識を集中させるだけでイライラ解消させることが出来るはず。

 

『無性に何かを食べたい!』と思った時のバグ喰いを防ぐ効果などにも優れているそうです。

ダイエット中にバグ喰いしてしまうと無駄になってしまうので、とりあえずは落ち着いて深呼吸を5〜10回ぐらい繰り返しください。

 

2.飴を食べる

 

ダイエット中は炭水化物を抜いたり、減量することによって糖分が不足しがちになるのです。

糖分が不足すると、イライラが溜まりやすい傾向になるので、飴を舐めることで解消される効果が私にはありました。

 

飴玉一粒舐めて、イライラが解消されるのであれば、少々カロリーを摂取しても問題ないかと思います。

 

飴玉にもよりますが、1個あたりの平均20〜40カロリー程度だと記載しています。

かなりのイライラがあるときは、2個ぐらい連続で舐めるとイライラを防ぐことが可能です。

 

3.カラオケへ行く、大きな声を出す

イライラした時がきたら、大きな声をだすことをおすすめします。

ただし、夜に一人で叫んでいると絶対にダメでしょうから、カラオケのような場所へ行って歌うこともイライラストレス解消法です。

 

ダイエット中に限らず、大きな声を出すことはイライラ解消に良いとされているので実践してみてください。

太もも裏(下半身)ストレッチを1時間に1回に続けると足が痩せる!

2018.06.14

ストレッチで血行不良を解消すると体が健やかになる!

2018.06.02

4.趣味や好きなことに没頭する

ダイエットのことばかり考えすぎて、自分のことを忘れてしまいがち。

ダイエットは、食事制限や生活スタイルの見直しすることは非常に重要です。

スポンサーリンク

 

ただし、自分の好きなことまで捨ててまでダイエットをすることはおすすめしません。

 

『ダイエット期間中は遊びに行くのは控えよう!』

『ダイエット期間中は趣味も一度忘れよう!』

という人がたまにいますが、そこまでする必要はないかなと思います。

自分のやりたい趣味、好きなことに没頭することでイライラを抑える働きがあると私の経験上ではあります。

好きなことがない人は、趣味を探すだけでも楽しい日々が送れるようになります。

 

5. 週1回はダイエットをしない日を作る

ダイエットを始めると、出来るだけ早く体重を落としたい欲があります。

1〜2ヶ月で3kg,5kg落としたいという気持ちは分かりますが、どれだけ努力しても体重というのは、そんなに簡単に減るものではありません。

週1回ボーナスチャンスを作るのです。

週末の土曜日は自由にご飯を食べていい日を作るのです。

カロリー制限も気にせず、食べたいものを摂取するという方法です。

私の周りでダイエットに成功している人は、ボーナスチャンスを取り入れている人が多くいます。

無理なく続けることが大事

なんども言いますが、ダイエットを無理に続けるとストレスやイライラが増加します。

無理すればするほど、バグ喰いに走ってしまうケースがあるので、ボーナスチャンス日は飲み食いOKにすることです。

イライラ解消まとめ

イライラを解消するための手段はさまざまです。

ダイエットのイライラ原因の多くは、炭水化物を少なくしすぎたり、過渡に運動や筋トレを取り入れすぎていることではないでしょうか。

ダイエットに限らず、日常においてもとにかくバランスが大事です。

生活スタイルでもバランスが崩れてしまうと、ストレスを抱えてしまうことも増えるでしょう。

しかし、バランスさえキープ出来るようになれば、少しでもイライラを防ぐことはなるのです。

デブになる食べ物カロリー!太りやすいランキング公開

2018.06.17

ダイエット中ラーメンの外食は避けるべき!体重が元に戻ってしまうと反省!

2018.06.05

歯を長く磨くこともおすすめ

私は深呼吸や、大きな声を出す方法以外にも、歯を長く磨くことでイライラ効果を防いでいます。

目を閉じて歯の左右上下を隅々までゆっくりと磨き上げるのです。

1本の歯に10〜20秒近く磨き、歯と歯の間に意識をさせると歯周病予防も防げるのでいいですよ。

私自身、あまり歯が良くないということもあり、このようなことを続けているわですが。

他にもイライラ解消法があれば、追加でお知らせさせていただきます。

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です