便を硬くするために改善した食べ物と運動方法

便を硬くする

おっす、ダイエットパンダです。

 

私は以前からお腹を下しやすい体質になって、毎日のように悩まされておりました。

 

便秘にはならないのですが、頻繁に下痢になってしまうという日々が続いてしまっていたのです。

 

ダイエットパンダ
なんでこんなにお腹を下すんだよ!生活習慣が問題なのか?

 

そのように考えた私は、お腹の調子を少しでも改善したい!

下さないようにしたい!と思うようになり、便を硬くする方法を探すことに。

 

自分なりに食事・運動方法などの毎日の習慣を改善するように努力していきました結果、最近では硬い便が出るようになってきました!

 

私にとってはこれはすごく嬉しいことです!

 

何を食べてもお腹を下すという習慣になっていたのですから。

 

今回は、私が便を硬くするために努力した方法を記事にまとめておきたいと思います。

 

同じようにお悩みに合われている方がいれば参考になると幸いです。

 

①食事方法の改善

トマトダイエット

まずは、便を硬くするために行う方法として、私が努力している方法からご紹介しましょう。

 

油っこいものを控える

私がお腹を下している原因の一つとしては、茶色食べ物を中心に食べていることがありました。

 

トンカツ、からあげなどの揚げ物(油っこいもの)全般が大好きなので、自分の好きなものばかり食べていることがありました。

 

それ以外にも、濃いめラーメンなど、決して体には良くないような食べ物を中心に食べていたことでお腹を下していたと思われます。

 

このような食べ物を食べてはいけないわけではありませんが、出来るだけ減らすということが大切だと感じました。

 

たまには食べたいので、週1回ぐらいに私は変えております。

好きな食べ物を我慢しすぎると返ってストレスになりますからね。

 

まずは油っこいものを出来るだけ控えることから努力しています。

 

ご飯をゆっくり食べる(良く噛む)

 

私はご飯を食べるとき、流し込むように食べていました。

噛む回数なんてほんの少し。

あとは全部流し込みと言った食べ方をしていましたので、消化不良を起こしていたことも考えられ、下痢になってしまっていたのではないかと思います。

 

なので、ご飯を落ち着いてゆっくり噛んで食べること!を努力するようにしました。

一口を20回ぐらい噛んで消化するように工夫しております。

 

当たり前の事なのですが、私はご飯を見ると早く食べてしまう癖が付いてしまっていました。

 

このようなことがお腹を下す原因にもなりえますので、皆さんもゆっくり噛んで食べるようにしましょうね。

 

野菜を多く食べる

ローラの食事制限ダイエット

私は野菜をあまり食べない生活をしていました。

 

好き嫌いの激しい人間なので、自分の好きなモノばかり食べる習慣になっていたのです。

 

しかし、現在は野菜もバランスよく食べるように心がけるようになっています。

 

野菜も良く噛めば、十分お腹を満たされるようになりますし、便通が良くなる一つだと自分に言いきかせております。

スポンサーリンク

 

今でも特別野菜が好きではありませんが、便通を良くするためには野菜を食べることは必須だと感じている私がいます。

 

個人的にはブロッコリーなどはおすすめかも!

 

もずく・納豆を毎日一食は食べる

また、野菜を食べると同時に、ネバネバ系の納豆なども、毎日一食は食べるように心がけしております。

 

テレビでも言っていましたが、もずく、オクラなどは整腸作用があるということです。

 

食事の一番最初に食べることが良いらしく、わたしはそのような努力を毎日のように行っています。

詳しく読みたい方はこちらへ↓

もずく・オクラはダイエット・疲労回復・コレステロール低下に期待が出来る

2018.07.09

食事の量も一定にする

 

以前までの私は、腹10分目以上食べる人間でした。

お腹が膨れ上がるまで食べることが幸福感を満たされている自分がいたのです。

 

ただ、食べ過ぎるとお腹を下しやすいという原因にもなることに気付いたので、現在は一定の食事量を守りながら食べるようにしています。

 

(たまにの外食は白飯大盛りとか頼みますけどね)

②運動方法の改善

筋トレタレント

私はデスクワークが中心であるため、人よりも歩く歩数が少ない時期がありました。

現在はダイエットを行っているため、毎日40分近く歩いていますが、それまでは一日あたりの歩数1000未満なんてザラだったと思います。

 

そりゃ、身体にも良くありませんし、消化もしづらいことが原因でお腹を下していたのかもしれない。

 

運動に関しては、特別何をするという事ではありませんが、

とにかく毎日5000歩以上歩くと改善されるのではないかと私は思っています。

 

歩いている人と歩かない人では全く体の働きが異なると思います。

 

少しの有酸素運動を取り入れることで腸の働きが改善されるようになると思いますので、出来るだけ毎日5000歩ぐらいは歩くように心がけております。

 

③メインは食事の改善化で便が硬くなった?

上述に挙げたような生活習慣を見直すように日々努力しました。

 

その結果、現在では便が硬くなり、スッキリ便が出るようになり気持ち良い朝を迎えることができます。

 

毎朝ヨーグルト・バナナを食べるように工夫してから、より便が改善されたんじゃないかと思っています。

 

いずれにしても、食事改善を中心に行ったことが私としては結果的に便が良くなったと実感しています。

 

歩くことも大切ですが、食事の改善はより大切であるということを痛感するようになりました。

 

まとめ

 

毎日お腹を下したり、下痢にお悩みの方はおそらく生活習慣と、多くの原因は食べ物に潜んでいるのではないかと思われます。

 

人の体質によって絶対的なことは言えませんが、少しでも食事と運動を取り入れることによって、便通そのものを改善できると私は思っていますし、実際に実現することが出来ております。

 

運動をする時間がなくても、食べ物を改善することは出来ると思いますので、偏りがちな食生活の人は、消化に良い食べ物を食べる習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です