クロールの消費カロリーは多い!メリットだらけの有酸素運動

クロール消費カロリー
ダイエットパンダ
水泳も頑張っているダイエットパンダです。

私は現在、体重が80kg→78kg台まで落ちるように減量が出来ております。

約1ヶ月過ぎでマイナス1.5~2kgだとそれなりに順調なペースでダイエットが進んでいるのではないでしょうか。

2ヶ月目のダイエットは、より自分を追い込むためにも1週間前ぐらいから、プールダイエットも開始しております。

プールに通うペースは週2~3回行ければ良いかと思っています。

プールダイエットメニュー!週2~3回以上は通いたい【初日】

2018.06.30

先日、私はクロールを中心に1時間近くことに挑戦しました。

久々のプールでクロール1時間泳ぐと人間どのようになるのか?

また私の体重だとどれぐらいカロリー消費が出来るのか?

クロールについてまとめておきたいと思います。

 

クロールは1時間約450カロリーの消費

私が1時間あたりで泳いだ時間と距離は以下になります。

 

私のメニュー

体重:約78kg

泳ぎ方:クロール

泳いだ時間:60分

泳いだ距離:約1500m

消費カロリー:約450カロリー

水泳シミュレーターのサイトがあったので、自分が泳いだ時間と距離を計算してみたところ、私の1時間当たりの消費カロリーはなんと450カロリー近く。

 

1時間で約450カロリーも消費出来れば上出来と思いませんか?

ほぼ朝食の一食分ぐらいのカロリーを減らしてくれていますから。

 

体重によって消費カロリーは変わる

1時間あたりの消費カロリーはそれぞれの体重によって変動があります。

1時間泳いでも体重が60kg台の細身で痩せている人だと、カロリーの消費度は少ないということらしい。

どうやら私のようなデブ(メタボ)体型の方が、消費カロリーは大きいということなのです。

なぜ太っている方が消費カロリーが多いかまでは不明ですが、そのようになっているみたいですよ。

 

太っているデブはやるべき

私のようなメタボデブは水泳ダイエットをやってみる価値はあるかと。

1時間泳いだだけでこれだけカロリーを消費してくれるスポーツはあまりないかもしれない。

ウォーキングの有酸素運動もいいですが、水泳もメニューに取り組んでみるとより効果的に痩せれることが期待できます。

 

クロールをするメリット

クロールを1時間泳ぐと、想像を絶するぐらいに疲労がくるでしょう。

しかし、泳ぎ終えた後のメリットも沢山あると思いました。

スポンサーリンク

 

確実に痩せている気がする

クロールは腕、息継ぎ(顔)、バタ足を使いながら、水中で全身を動かす有酸素運動です。

体力の消耗が凄いけど、その分消費カロリーが多く、確実に体重が痩せていくことがわかるし、痩せていける気がする期待感が半端ないです。

プールに行くなら1時間で最低1000~1500メートルは泳いでやろうという気にもなれます。

痩せるために頑張ろうと思わしてくれる泳ぎの種類です。

 

腕が軽く回しやすくなる

クロールを続けることによって、今まで上がりづらかった腕が軽くなっていくことが実感できます。

社会人になると、普段はそんなに腕を回すことがないでしょうし、運動をしていない人ならば腕も固まってしまっている状態です。

クロールは水の中で腕を伸ばしつつ、かき分けていくスポーツなので、腕の状態をアップさせてくれるメリットがあります。

腕、肩が気になっている人にもおすすめです。

ダイエット17日目の体重レビュー!マイナス1kgまでもう少し!

2018.06.22

ダイエット中にイライラしない4つ解消方法!【検証済み】

2018.06.19

筋トレ効果が大きい

思ったよりもクロールは背筋を使うスポーツでもあります。

指先をしっかり伸ばして、お腹を引き締め、背筋を伸ばしながら泳ぐことを意識することで、腹筋、背筋の筋トレ効果もあります。

水の中で大きく腕をかき分けることで、腕の筋肉も付けることができます。

また、体力が不足している人にとっても非常に良い有酸素運動でしょう。

 

クロールが上手くなる

私は水泳自体は元々得意分野ではありましたが、相当ブランクがあるのでほとんど初心者と変わらない状態です。

しかし、水泳に通っていくうちに、もう少し上手くなりたいという意識も芽生えてきたのです。

クロールの泳ぎ方はあくまでも自己流になりますが、youtubeなどの動画を見つつ勉強しています。

水泳に通っていると、上手に泳ぐ人が沢山いるので、その方達の泳ぎを参考にしながら泳ぐと上手くなりやすいです。

 

クロールは楽しいことがたくさん

何度も言いますが、クロールのような全身有酸素運動はダイエット以外にも健康維持のためにも最適なスポーツです。

痩せている健康な方であれば、プールに通う必要性もないかもしれませんが、私のようなメタボデブ体型に悩まれている方は、脂肪燃焼、代謝アップのためにも泳いでみてはいかがでしょうか。

痩せる目的以外にもクロールを泳ぐメリットは沢山あると思います。

 

ストレス発散効果もあり

クロールに限らず、水泳そのものにストレス発散効果があると言われております。

仕事の疲れ、日々のストレスにお悩みの方にも泳ぐことは良いとされておりますので、うっぷんを晴らしに行きたい方は水中トレーニングを始めましょう。

 

 

スポンサーリンク




私のおすすめ脂肪燃焼
シボヘール

お腹の脂肪を減らしたい人におすすめのサプリメント!運動しながら使うと効果的だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です